ゴミ収集でバッテリーは回収できるの?詳しい処分方法について紹介

モバイルバッテリーは通常のゴミで捨てられるの?と処分方法に困っている方も多いのではないでしょうか。実は、モバイルバッテリーは捨て方を間違ってしまうと火災の原因にもなったりする場合があるので、捨て方には十分注意する必要があります。

今回は、そんなモバイルバッテリーの処分方法について解説していきます。モバイルバッテリーを処分する際に注意したいポイントやリサイクル方法についても合わせて紹介していきますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

モバイルバッテリーを捨てる際に注意したいポイント

モバイルバッテリーは、可燃ごみなどと合わせて処分してしまうと、ゴミ収集で発火してしまう可能性もあります。実際にゴミ収集車でモバイルバッテリーが発火してしてしまった例も少なくありません。

必ず処分する際は、十分注意して処分しましょう。具体的な処分方法については後程紹介していきますので、ぜひチェックしてみて下さいね。

モバイルバッテリーの処分する方法について

ここからは、モバイルバッテリーのリサイクル方法や処分方法について詳しく紹介します。様々な方法がありますので、自分に合った最適な方法を選んでみて下さいね。

回収ボックスに入れて処分する

例えば、福岡市では小型家電リサイクル法に基づき、回収ボックスがあるため、モバイルバッテリーなどを持参して処分することもできます。回収ボックスについては各自治体によって処分方法が異なるのでホームページをチェックしましょう。また、モバイルバッテリーだけでなく、携帯電話などの小型電子機器もリサイクルすることができるので、まとめて小型家電を処分したい方は利用してみて下さいね。

以下にリサイクルに出す際の注意点について記載しましたので、こちらも合わせてチェックしておきましょう。

  • カギ付きのボックスで回収していますが,念のため個人情報はあらかじめ消去してください。心配な方は、破壊(携帯電話を折ったり、電池を抜いて電源ボタンに釘で穴を開けるなど)して投函してください。
  • 電池は抜いてください。
  • 回収した小型電子機器の取り出し,ご返却には応じられません。
  • 製品は壊れていてもかまいません。
  • 設置施設の開いている時間にお越しください。

家電量販店などの回収ボックスでリサイクルに出す

小型家電の回収ボックスは家電量販店などでも回収している場合が多いです。ヤマダ電機やベスト電器などお近くの家電量販店には、回収ボックスが設置されているので、持参して入れるだけでいいので簡単です。もし近くに家電量販店がある場合は、回収ボックスが設置してあるか確認してから処分することをおすすめします。

携帯電話ショップで処分する

大手携帯電話ショップでもモバイルバッテリーの回収をしてくれます。お近くの携帯電話ショップに持っていけば手渡しで処分できるので、お買い物ついでにいくのもいいでしょう。しかし、店舗によっては購入した販売店でないと処分が難しい場合もあるので、事前に電話などで問い合わせてみることをおすすめします。

処分の費用はかかるの?

基本的にはリサイクル処分の場合は、費用は無料で処分できます。今回、紹介したリサイクル方法であれば処分費用も無料なので、モバイルバッテリーや携帯電話などを処分したい時は、ぜひ利用してみて下さいね。

まとめ

今回は、モバイルバッテリーの処分方法について詳しく紹介させて頂きました。リサイクルで出せば処分の費用も掛からないので、まずはお近くの家電量販店や携帯電話販売店に確認してみましょう。

不用品ゴミ回収キャンペーン料金

押入れ~1K程度の
お片付けに
軽トラック
パック
25,000円 6,600円
ちょっとしたゴミやお部屋のお片付けにおすすめ!最短20分でササッとキレイにします。
1K〜少し広めの
お部屋ならこちら!
1.5tトラック
パック
50,000円 29,600円
少し広めのお部屋や多めの不用品回収はこちら。ゴミの分別不要でまとめて回収します!
家全体をまるごときれいに
倉庫やオフィスにも
2.0tトラック
パック
62,000円 39,600円
倉庫内やゴミ屋敷をまるまるキレイに!たまってしまった不用品を格安回収可能です。

関連ブログ

2021年02月23日

福岡市でパソコンを処分するには?データ削除も注意しよう

「不要になったパソコンの処分方法がわからない。」、「福岡でパ...記事を読む

2021年02月20日

蛍光灯や照明の処分、福岡ではどうしたらいい?処分方法など詳しく紹介

蛍光灯は薄いガラスでできている上に中に水銀が入っているため、...記事を読む

2021年02月14日

福岡市でプリンターを処分するには?買取業者も視野に入れよう

福岡市でプリンターを処分する際に 不要になったプリンターの処...記事を読む

NEWS記事一覧へ

タイトルとURLをコピーしました