福岡市東区で不用品回収を頼むなら業者におまかせ!メリット・デメリットも詳しく解説

「要らなくなったものを片付けたい」
「山のように溜まってしまったゴミをなんとかしたい」

不用品の処分はこまめにやっていれば簡単ですが、一度溜まってしまうとひとりではなかなか処分しきれないですよね。

まとめて処分しようと思っても、時間がなかったり、もはやひとりでは手に負えない量になってしまったとなると、どうしようもないですよね。

困ったときは不用品回収業者を利用すれば、ひとりでは片付けられない不用品でも簡単に処分してもらうことができます。

量が多すぎて運びきれなくても、専門のスタッフにまかせておけば安心です。

この記事では、福岡市東区の不用品回収業者について解説していきます。

福岡市東区のゴミの出し方について

福岡市東区では、基本的には指定のゴミ袋でゴミの回収を行っており、地域ごとにゴミを出す曜日を定めています。

この項目では、福岡市で冷蔵庫を処分の仕方を解説していきます。

基本的なごみの出し方

福岡市では基本的にごみ出しの時間は夜になっています。午前0時までごみを出せるので、仕事で帰りが遅くなる人でも安心ですね。

家の前か最寄りの集積所に出しておけば、あとは回収してもらうだけです。

また、企業や商店などの事業所のごみは通常の家庭ごみとして出せないので注意が必要です。

ごみ出しの指定日について

福岡市では各自治体ごとに一週間の中でごみを出せる日にちを指定しています。

基本的には以下の通りの日数になっています。

  • 燃えるごみ:週2回
  • 燃えないごみ:月1回
  • 空きびん・ペットボトル:月1回

燃えるごみの回収頻度に比べると、燃えないごみや空きびん・ペットボトルの回収頻度が少ないですよね。これでは、家庭によってはごみは貯まる一方で、一向に片付かないのではないでしょうか。

ごみの分別について

福岡市では、ごみの分別を「燃えるごみ」「燃えないごみ」「空きびん・ペットボトル」「粗大ごみ」といった4つに分類しています。

以下にそれぞれのごみの簡単な内訳をご紹介します

  • 燃えるごみ:台所ごみ、プラスチック、ゴム、皮革、竹・木製品、紙くずなど
  • 燃えないごみ:ガラス・陶器、金属、空き缶、スプレー缶、蛍光灯、乾電池など
  • 空きびん・ペットボトル
  • 粗大ごみ

粗大ごみに関しては、別途正しい処分の仕方があるので、ここでは割愛しますが、それ以外のものは指定のごみ袋で出すことができます。

福岡市が受け付けていないごみ

福岡市では、すべてのごみを回収してくれるわけではありません。中には自分で処理施設まで持っていく必要があるものもあります。

回収してくれないものを把握していないと、「ごみを出したけれど回収してもらえなかった」ということにもなりかねません。

以下に福岡市で回収してくれないごみについてまとめるので、確認してみましょう。

指定日以外に発生したごみ

各地域の指定日以外に発生したごみは回収してもらえません。そのため、ごみを捨てたいと思ったら予約のうえ、処理施設に自分で持ち込む必要があります。

処理の手数料には10kgあたり140円かかるので、重さにも注意しなければなりません。

事業所から出るごみ

企業や商店、医療機関などから出るごみは、家庭ごみとして処分することができないため、別の処分方法が必要になります。

処理施設では受け付けていないごみ

自動車やオートバイ、農機具、LPガスボンベ、消火器など、特殊なものに関しては市での回収は行っておりません。購入した店舗か専門業者に頼む以外に処理方法はありません。

処理施設では受け付けていないごみ

エアコンやパソコン、家電リサイクル法の対象となる製品に関しては市では回収を受けつけていません。回収に協力してくれる家電量販店や、購入したメーカーや専門の業者が受け付けてくれるので、問い合わせてみましょう。

▼詳しくはこちらへ
福岡市ホームページ

不用品の処分に不用品回収業者を利用するメリット・デメリット

普通に習慣的にゴミを出していれば問題ないのですが、理由があって大量に溜まってしまった場合は、すぐに片付けるのは難しいでしょう。

また、東区では指定日以外のゴミの回収は受け付けていないため、タイミングを逃すとどんどん溜まっていってしまう一方です。

そこで、困ったときは不用品回収業者に依頼してみるのはいかがでしょうか。

この項目では、気になる不用品回収業者を利用するメリット・デメリットについてご説明します。

メリット

不用品回収業者に依頼すると、さまざまなメリットがあります。

以下に、それぞれメリットをご紹介します。

時間を問わず依頼できる

不用品回収業者は、24時間受け付けているところもあり、受付から早ければ即日対応してくれることもあります。

急な引っ越しや来客などのために、急いで処分してしまいたいという場合は最速で対応してもらえるでしょう。

普段からコツコツと処分できていればいいですが、忙しくて片付けられないのはよくある話。

不用品回収業者は、「今すぐに片付けたい」というときには非常に便利でしょう。

場所を問わない

福岡市の場合は、指定場所にごみを置く以外は、処理施設に自分でごみを持ち込むしか処分の方法がありません。

あまりにもごみが多くなってしまった場合は、自分ひとりでは大変ですし、車がなければ運ぶことすらできなくなってしまうでしょう。

一方で、不用品買取業者であれば、自宅までスタッフを呼ぶことができるので、自分で運ぶ必要もなくなります。

デメリット

不用品回収業者を利用したいと思ったら、デメリットも考慮しなければなりません。

この項目では、不用品回収業者を利用するデメリットをご紹介します。

普通にごみを出すより高くつく

こまめにごみを出していればごみ袋代くらいしか出費はないでしょう。

しかし、自分では運びきれないくらい溜まりに溜まってしまったごみを回収するために業者を利用すとなれば、当然普通よりも高い費用を払う必要があります。

ほとんどの不用品回収業者は、相場で1万円以上の費用がかかってしまいます。

家の中をスタッフに見せなければならない

スタッフに運び出しから依頼する場合は、外からはわからなかった家の中のゴミ屋敷状態を誰かに見られることになってしまいます。

「恥ずかしくて人には見せたくない」「だらしない人間と思われたくない」と考えている人にとってはデメリットになってしまうでしょう。

福岡市東区の不用品回収はエコロジーにおまかせ

福岡市東区で不用品回収ならエコロジーにおまかせください。

エコロジーでは、

「ゴミが溜まって片付ける時間がない」

「不要になったものをまとめて処分したい」

「使わない家具を安く処分したい」

「片付けたいけど一人ではなかなか難しい」

といったご相談を受け付けています。

どんな要望でもすぐに対応できるスピード感が自慢です。事務所や倉庫の整理など、まずはご相談ください。

年中無休!24時間対応いたします!

エコロジーは年中無休!24時間いつでも受け付けています!

最速でお電話を頂いた当日にご自宅までお伺いします!

また、お仕事が忙しい方のために、ご都合に合わせて夜間の対応も受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

不用品ゴミ回収キャンペーン料金

押入れ~1K程度の
お片付けに
軽トラック
パック
25,000円 4,800円
ちょっとしたゴミやお部屋のお片付けにおすすめ!最短20分でササッとキレイにします。
1K〜少し広めの
お部屋ならこちら!
1.5tトラック
パック
50,000円 29,600円
少し広めのお部屋や多めの不用品回収はこちら。ゴミの分別不要でまとめて回収します!
家全体をまるごときれいに
倉庫やオフィスにも
2.0tトラック
パック
62,000円 39,600円
倉庫内やゴミ屋敷をまるまるキレイに!たまってしまった不用品を格安回収可能です。

関連ブログ

2021年09月29日

遺品整理での家具は、処分のみではなく買取も可能

遺品整理をしている際に故人が使用していた大きな家具から、小さ...記事を読む

2021年09月24日

福岡市でガラスをゴミとして処理方法をわかりやすく解説

家庭では様々なゴミが出ると思いますが、中でも危険性が高く処理...記事を読む

2021年09月19日

福岡市で家庭に大量にある植木の処分方法をわかりやすく解説!

家庭にて大掃除をしているときや、家周りを掃除しようと思った際...記事を読む

NEWS記事一覧へ

タイトルとURLをコピーしました