【最新】福岡県での粗大ゴミの出し方・回収依頼方法まとめ

粗大ごみとは

粗大ゴミとは、家庭から出る家具や電化製品のうち、指定袋に入らない大きさの物のことです。
また、袋に入ったとしても口が結べなかったり、持ち上げたときに袋が破けたりするものは粗大ゴミに分類されます。たとえば、トースターやケトルなどの小型家電なら、1回につき10個までという制限はありますが燃えないゴミとして出せます。

【福岡市で粗大ゴミとして回収できるものの例】
・家具・寝具(机やテーブル、こたつなど)
・電気、ガス、石油器具(アンプ、加湿器、照明器具、食器乾燥機など)
・趣味用品(電子ピアノやオルガン、サーフボード、トレーニング器具)
・そのほか(アイロン台、米びつ、金庫、三輪車など)

福岡市で回収できるものは「収集品目一覧」に掲載されているので、回収予約を入れる前に確認しておきましょう。

福岡市の方はlineで粗大ゴミ回収を活用しよう

福岡市に居住している方で、市に粗大ゴミを回収してもらいたい方は、下記の方法で収集予約を入れることができます。

・電話
・インターネット申し込み
・LINE申し込み

このうち、特に簡単でオススメなのがLINE申し込みです。

粗大ゴミを回収場所まで運び出してもらえる「持ち出しサービス」の利用ができるのは電話での申し込みのみですが、自分で運出せる方はLINE申し込みが良いでしょう。

というのも、通常は申し込み後にコンビニやスーパーで、ゴミ1つにつき1枚〜4枚の“粗大ゴミ処理券”を購入する必要があるのですが、LINEから申し込んだ人は「LINE Pay」での支払いができるようになるのです。

手続きはとても簡単なので、下記を参考に進めてください。ただし「LINE Pay」で支払いをすると、回収をキャンセルした場合の払い戻しがなくなる等、注意点もあります。
詳しくは「福岡市でのLINEやLINE Payを使った粗大ゴミの回収依頼方法」をご覧ください。

【LINEでの申し込み方法】

  • LINEを開いて「福岡市粗大ごみ受付」を友だち登録する(ID「@fukuokacity_sdg」)
  • 「ログイン」をタップして「LINE Profile+登録情報」の連携をする
  • 下部に表示されている「ご利用ガイド」をタップし、「粗大ゴミ収集の申し込み」「リストを表示」の順にタップする
  • 収集してほしい粗大ごみの品目と個数を選択する
  • 収集先の住所や氏名、電話番号を入力する
  • 収集希望日、搬出場所を選択して申し込む
  • 内容に間違いがないか確認して、同意事項に同意すると受付完了
  • 粗大ごみ手数料を「LINE Pay」で支払う
  • A4サイズの紙に受付番号と収集日、金額を記入し、ゴミにガムテープなどで貼る
  • 収集日の午前8時30分までに指定場所に出す(回収時に立ち会い不要)

福岡県の粗大ゴミ・不用品の回収依頼方法

粗大ゴミを捨てる際は、市や民間業者に回収してもらいましょう。方法は下記の3通りです。

①市に回収を依頼する(約1週間かかる)
②民間の不用品回収業者に引き取ってもらう(最短即日引き取り)
③自分で指定の処理施設に連絡を入れて自己搬入する(即日〜3日ほどかかる)

①と②の方法は「費用が安く抑えられる」ことが最大のメリット。デメリットは「回収までの日数がかかる」「回収場所まで自分で運び出す必要がある」ことです。もしも楽に早く引き取って欲しい場合は、民間業者を利用する方法が良いでしょう。

まずは「市に回収してもらう方法」をエリア別にご紹介します。

中央区・博多区・南区・西区・東区の場合

【申し込みから回収までの流れ】
①粗大ゴミ受付センターに申し込む
②指定された手数料を払って、粗大ゴミ処理券を貼る
朝8時30分までに指定された場所に出す

【粗大ゴミ受付センター】
申込先:粗大ごみ受付センター
電話番号:092-731-1153
受付時間:月曜〜土曜の午前9時から午後5時(日曜、年末年始不可)
混雑しやすい時間帯:日曜日や祝日の翌日など

まず「粗大ゴミ受付センター」に回収の申し込みをし、粗大ゴミ処理券を購入しましょう。

福岡市での粗大ゴミ処理券には三百円、五百円、千円の3タイプあります。予約時に何枚の粗大ゴミ処理券を購入する必要があるのかを伝えられるので、最寄りのゴミ袋を販売しているスーパーやコンビニなどで購入してください。

処理券を購入後、表面に名前(または受付番号)などを記入し、粗大ゴミの目立つ部分に貼ります。もしLINEで支払いを済ませた人は、A4ほどの紙に記入してガムテープなどで剥がれないようにしっかり貼ってください。もし処理券やメモ用紙を貼り忘れていた場合は回収してもらえません。

ここまで終われば、あとは指定された日の朝8時半まで(地域によっては8時まで)に粗大ゴミを指定された回収場所まで運びだしておけば完了です。当日の昼頃に回収者が来ますが立会いの必要はありません。

また、粗大ゴミ受付センターに申し込んだ後の変更はできないので注意してください。もし収集日の変更をしたい場合などは、“収集日の2日前まで”に“電話で”キャンセルしてから再度申し込みましょう。日曜日や年末年始は繋がらないので早めに連絡してください。

また、福岡市に回収してもらう以外にも、ペットボトルや段ボール、古布などのリサイクル資源はそれぞれの地域毎に無料の「回収ステーション」や「資源物回収拠点」が設置されています。

下記では各地域の代表的な回収拠点をピックアップしていますが、これ以外にも近隣の公園や公民館などに回収ボックスが設置されています。詳しくは詳細記事をご覧ください。

【無料で回収してもらえる品目一覧】
古紙(新聞紙・段ボール・雑がみ)/紙パック/飲料の空き缶(アルミ缶・スチール缶)/空きびん/ペットボトル/食品トレイ(白色のみ)/蛍光管(直管・環型,電球型)/乾電池/充電式電池/水銀体温計,水銀温度計,水銀血圧計/生ごみ堆肥/使用済食用油(植物系油)

【中央区の無料回収拠点】
拠点:中央体育館
場所:赤坂2丁目5-5
時間:9時〜17時
休み:年末年始(12月29日〜1月3日)
※参考:中央区での粗大ゴミ回収依頼方法

【博多区の無料回収拠点】
拠点:博多市民センター
場所:山王1丁目13-10
時間:9時〜17時
休み:年末年始(12月29日〜1月3日)
※参考:博多区での粗大ゴミ回収依頼方法

【南区の無料回収拠点】
拠点:南市民センター
場所:塩原2丁目8-2
時間:9時〜17時
休み:年末年始(12月29日〜1月3日)
※参考:南区での粗大ゴミ回収依頼方法

【西区の無料回収拠点】
拠点:西区役所
場所:内浜1丁目4-1
時間:9時〜17時
休み:年末年始(12月29日〜1月3日)
※参考:西区での粗大ゴミ回収依頼方法

【東区の無料回収拠点】
拠点:東区役所
場所:箱崎2丁目54-1
時間:9時〜17時
休み:年末年始(12月29日〜1月3日)
※参考:東区での粗大ゴミ回収依頼方法

【城南区の無料回収拠点】
拠点:城南区役所
場所:福岡市城南区鳥飼6丁目1−1
時間:9時〜17時
休み:年末年始(12月29日〜1月3日)
※参考:城南区での粗大ゴミ回収依頼方法

【早良区の無料回収拠点】
拠点:早良区役所
場所:百道2丁目1-1
時間:9時〜17時
休み:年末年始(12月29日〜1月3日)

那珂川市の場合

那珂川市では、粗大ゴミを「指定袋に入らない大きさで、一辺の長さが2m以下、重量が50Kg以下のもの」と定めています。指定袋に入るものは「燃えるごみ」や「燃えないごみ」として持ち出せますが、袋の口が結べなかったり破れるたりするものは粗大ごみになります。

那珂川市での粗大ゴミの出し方は下記の通りです。

【那珂川市での粗大ゴミの出し方】
①粗大ゴミ受付センターに申し込む
②指定された手数料を払って、粗大ゴミ処理券を貼る
朝8時30分までに指定された場所に出す

【粗大ごみ受付センター】
・電話:092-952-4402
・時間:午前9時から午後5時00分まで
・休み:土日、祝日、年末年始(12月31日から翌年1月3日まで)

【那珂川市の無料回収拠点】
那珂川市では、回収場所や日時は活動団体によって異なります。「那珂川市の資源ごみ集団回収活動団体一覧」で確認するか、それ以外の場所は公民館などにお尋ねください。

※参考:那珂川市での粗大ゴミ回収依頼方法

糸島市の場合

糸島市では「一般の指定袋に入らない家電製品や家具」は粗大ゴミになります。リサイクル家電などを除いて、下記に当てはまるものを回収してもらえます。

・50Kg程度で、成人男性2名で運び出せるもの
・3辺の合計が2.5m超、長さ2m以下。棒切れは1.5m以下までのもの

【糸島市での粗大ゴミの出し方】
①地域を担当する粗大ゴミ受付センターに申し込む
②指定された手数料を払って、粗大ゴミ処理券を貼る
朝8時30分までに指定された場所に出す

【粗大ごみ受付センター】
・前原地域:092-322-1737、または092-322-1411
・二丈地域:092-325-0163
・志摩地域:092-322-1411

【糸島市の無料回収拠点】
糸島市では、新聞や雑誌、ダンボールなどを近隣の公民館や地域の子ども会、リサイクルグループなどで資源を回収しています。

※参考:糸島市での粗大ゴミ回収依頼方法

飯塚市の場合

飯塚市の場合、市指定のゴミ袋に入らないものや、入れても持ち上げると破れてしまうもの、口を結べないものは粗大ゴミに分類されます。

飯塚市の粗大ゴミシールは1枚250円と比較的安いものの、品目によって4枚(合計1,000円)必要になる場合もあるので、申し込み時に枚数を確認しておきましょう。

【飯塚市での粗大ゴミの出し方】
①地域を担当する粗大ゴミ受付センターに申し込む
②指定された手数料を払って、粗大ゴミ処理券を貼る
朝8時までに指定された場所に出す

【飯塚市での粗大ゴミ回収依頼先】
飯塚地区:飯塚市クリーンセンター(0948-22-1551
穂波地区:藤本組(0948-24-1367
筑穂地区:筑穂衛生(0948-72-5556)、瀧本衛生(0948-72-3859
庄内地区:庄内衛生舎(0948-82-0450
頴田地区:かいた環境開発工業(09496-2-0082

【飯塚市の無料回収拠点】
ペットボトルのキャップや廃油など、品目によって回収している場所が異なります。詳しくは下記をご覧ください。

※参考:飯塚市での粗大ゴミ回収依頼方法

筑紫野市の場合

筑紫野市の場合、市指定のゴミ袋に入らないものや、入れても持ち上げると破れてしまうもの、口を結べないものは粗大ゴミに分類されます。粗大ゴミ処理シールは、通常成人1人で持てるものは1枚、それ以外は2枚必要です。

【筑紫野市での粗大ゴミの出し方】
①地域を担当する粗大ゴミ受付センターに申し込む
②指定された手数料を払って、粗大ゴミ処理券を貼る
③指定された時間までに指定場所に出す

【筑紫野市での粗大ゴミ回収依頼先】
お住まいの地区(行政区)によって予約を入れる収集業者が異なります。平日8時30分から17時までに下記の担当業者に連絡しましょう。行政区は各家庭に配られている「家庭ごみの持ち出し日一覧表」に記載されていますし、令和2年5月以降に転入・転居された方は市への転入転居届出時に受け取る資料にも載っています。

・行政区1〜6:筑紫美掃(092-925-6218
・行政区7〜12:クリーン筑紫野(092-920-8455
・行政区13〜15:筑紫野資源センター(092-923-6565

【筑紫野市の無料回収拠点】
町内会や子ども会などの地域の団体で資源ゴミを回収しています。市では詳細を把握していないとのことなので、詳しくは町内会などで確認してください。

※参考:筑紫野市での粗大ゴミ回収依頼方法

市では回収できない廃品について

コンクリートブロックやバイク、農薬、リサイクル法の対象家電といった下記のものは市では回収できません。これらの廃棄方法は「福岡市_ごみの分け方一覧表」で確認してください。

【粗大ゴミとして回収できないものの例】

  • 事業系のゴミ(会社やお店などから出たゴミ)
  • 定められた金額分の「粗大ごみ処理券」が貼られていないもの
  • 粗大ゴミ処理券に受付番号や氏名などの記載がないもの
  • 家電リサイクル法の対象になっている家電製品(エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、乾燥機など)
  • パソコン(本体のほか、ディスプレイも対象)
  • 3人で持ち運びができる大きさ(重さ)以外のゴミ
  • 1回につき10個を超えるゴミ(自転車は1回につき5台まで)
  • 市の処理施設で受付でいないゴミ(車、バイク、ピアノ、タイヤ、農機具、中身の入った灯油缶や塗料缶など)

リサイクル法の対象家電の処分方法について

テレビや冷蔵庫、エアコンなどのリサイクル家電は福岡市では収集していません。これらは下記の方法で業者に引き取ってもらいましょう。

①買い替えの場合は、購入する店舗に引き取ってもらう
②買い替えずに処分する場合は、購入した店舗に引き取ってもらう
③回収協力店に相談する
④家電メーカーが指定する指定取引所に持参する

パソコンの処分方法について

パソコンの場合は、メーカーかリネットジャパン(株)に回収を依頼しましょう。

リネットジャパンは小型家電リサイクル法の認定業者で、全国200以上の自治体と連携したリサイクルサービスを行っています。パソコンをダンボール等に詰めて「宅配便回収」か「自宅引き取り」を選べます。

※参考:リネットジャパン公式HP

民間企業なら電話一本で即回収!

福岡市だけでなく民間業者でも不用品回収しています。

市に依頼すると、予約や回収場所までの持ち出しなど諸々手間がかかるので、引っ越しなどで大量の廃品が出たときはどうしても使いづらいのが悩みどころ。

その点、回収業者なら電話一本で最短即日には自宅に引き取りにきてくれますし、粗大ゴミ処理券を買う手間もなく、重たい家具を自分で持つ必要もないので、大量に廃品があっても楽に手放すことができます。

メリット・デメリット

【メリット】
・電話一本で回収に来てもらえる
・最短即日には手放せる(市の場合は1週間ほどかかる)
・一度に大量の廃品を回収してもらえる
・粗大ゴミ処理券を買う手間などがない

【デメリット】
・市に依頼するより費用がかかる

業者選びのポイント

不用品回収業者を選ぶときは、以下のポイントをチェックしてみてください。たとえばホームページがなくチラシ投函だけで営業している業者などは、情報が少ないので信頼性に欠けます。

・対応エリアは?
・ホームページはしっかりしている?
・料金は分かりやすい?
・見積もりは無料?
・個人情報は守られる?

これら全てをクリアしているのが「エコロジー」です。福岡県内に対応しており、お電話一本で伺います。個人情報もしっかり守られるので安心してお任せください。

不用品回収料金の相場

福岡県の不用品回収業者の相場は、廃品の量にもよりますが10,000円〜15,000円程度です。

多くの業者では「軽トラック1台までで1万円」など分かりやすい料金プランになっており、最安値クラスの業者なら7千円〜1万円程度で引き取ってもらえます。

料金は業者によって異なりますが、多くの業者ではお得なキャンペーンを行なっています。

たとえばエコロジーでも格安プランをご用意しており、押入れの整理程度の量にオススメの「軽トラパック」から一軒家丸ごと綺麗にできる「2tトラックパック」まで、格安プランをご用意しています。

引っ越しや模様替えなどで大量の廃品が出たときも、お電話一本で回収に伺います。見積もりは無料なのでお気軽にお問い合わせください。

※参考:不用品ゴミ回収料金について
※参考:福岡県でオススメの不用品回収業者の比較と料金まとめ


不用品ゴミ回収キャンペーン料金

押入れ~1K程度の
お片付けに
軽トラック
パック
25,000円 6,600円
ちょっとしたゴミやお部屋のお片付けにおすすめ!最短20分でササッとキレイにします。
1K〜少し広めの
お部屋ならこちら!
1.5tトラック
パック
50,000円 29,600円
少し広めのお部屋や多めの不用品回収はこちら。ゴミの分別不要でまとめて回収します!
家全体をまるごときれいに
倉庫やオフィスにも
2.0tトラック
パック
62,000円 39,600円
倉庫内やゴミ屋敷をまるまるキレイに!たまってしまった不用品を格安回収可能です。

関連ブログ

2020年11月22日

積め放題も!福岡県で軽トラで不用品回収をしている業者を徹底比較!

福岡県内の不用品回収業者の中には、軽トラックや2トントラック...記事を読む

2020年11月18日

【最新】福岡県での粗大ゴミの出し方・回収依頼方法まとめ

粗大ごみとは 粗大ゴミとは、家庭から出る家具や電化製品のうち...記事を読む

2020年10月28日

西区での粗大ゴミの回収依頼の仕方と回収ボックス設置店一覧

福岡市西区で粗大ゴミや不用品を回収してもらう方法や、食品トレ...記事を読む

NEWS記事一覧へ

タイトルとURLをコピーしました