遺品整理で現金を見つけたときの対処方は?

遺品整理で現金を見つけたときの対処方は?

遺品整理をする際に困る事として多いのが、故人が残した現金の対処方法です。たいていの遺品整理で現金が発見されるため、多くの依頼人が困っています。

高齢者の多くは現在のような電子サービスに慣れていなく、全て現金にして保有していることが多いです。そのため、亡くなる前に親族に現金のことを報告していないなんてこともあります。

タンス預金という言葉を聞いたことがあると思いますが、現在でもタンス預金をしている家庭は多く、数万円~数百万円をへそくりとして保管している人も少なくはありません

また、遺品整理で親族等に依頼をしても、ネコババをされてしまうなんてこともあります。そのようなトラブルを避けるためにも、しっかりとした対処法を知っておく必要があります。

そこで、本記事では、遺品整理の現金の隠し場所や対処方法を、分かりやすく解説していきます。

遺品整理で現金がよく出てくる場所は?

遺品整理の時に、現金が見つかりやすい場所があります。多くの人が同じような場所に隠しているため、どこに現金が隠されているか検討がつかない方は、以下の場所をまず最初に探すといいでしょう。

タンスの中

タンスの中はへそくりを隠す絶好の場所です。多くの衣類が入っており、現金くらいの薄くて小さいものなら簡単に隠すことができます。

「タンス預金」という言葉ができるほど、多くの人がタンスに現金を隠しています。そのため亡くなった際に、タンスにあることを親族に告げずに忘れてしまうなんてことがあります。

机の引き出しの中

タンスの中と同様に机の引き出しの中も王道の場所と言えます。引き出しの中の目立たないところに茶封筒が隠れているかもしれません。

意図的な現金の塊以外にも、ちょっとした小銭が出てくることもあります。そういった小さな額のお金でもきちんと回収するようにしましょう。

バッグや衣類の中

故人が生前に使用していたバッグや衣類のポケットの中に、お財布ごと現金が眠っている可能性もあります。お財布が入っているとなると、現金以外にもキャッシュカードなどが出てくるのでそれなりの対処が必要になってきます。

お財布だけではなく、ハンカチや小物入れなどにも入ってる可能性があるので、念入りに探すようにしましょう。特に外出時によく着用していた衣服には、当時使っていたままの可能性があるのでよく確認することをおすすめします。

神棚や仏壇

年配の方は、タンスなどよりも神棚や仏壇の引き出しに入れておく方が安心と考えてるパターンがあります。

引き出しがたくさんあり、神様が守ってくれる印象が強いため、大事なものはここに保管しておくケースが多いです。現金以外にも故人が大切にしていたものが眠っている可能性もあるので、遺品整理の際は特に注意して整理するようにしましょう。

本棚の中

多くの本を保有している故人の場合、本の隙間や本棚の奥にしまい込んでる可能性が高いです。

本棚は本人しか触らないだろうという理由から、本棚にしまうケースが多いと言われています。本の間に挟んでいるとなると、一冊ずつ確認する必要があるのでかなりの時間を費やす必要があります。

遺品整理でタンス預金やへそくりを見つけた場合は?

遺品整理で現金が出てきた場合、それらの全ては相続人のものになります。

遺品整理のへそくりはどんなに少ない額でも、相続対象・課税対象となるため渡す必要があります。最初に見つけたらもらってもいいと思っている方もいると思いますが、絶対にしてはいけないことです。

また、業者も同様で見つけた場合は依頼人に報告する義務があります。

財産目録を作成する

遺産をスムーズに相続するために、財産目録を作成することをおすすめします。

親の遺産を相続する際、その金額によって相続税を支払う必要があります。その面倒な計算をするためにあると便利なのが財産目録です。

必ずしも作成する必要はありませんが、これさえあれば相続の際の手間がかかりません。遺言に記載されている相続に加えて、遺品整理で見つかったお金を記載しておきましょう。

遺産分割協議を行う

遺産分割協議とは、相続人の間で遺産の分け方を決める話し合いの事です。

相続人は必ずしも一人ではないので、人数が多いときは遺産分割協議が大事な役割を果たします。もし、故人の遺言書に相続人が明確に記載されていればその必要はありませんが、記載されていない場合は自分たちで決める必要があります。

後々のトラブルにならないようにしっかりと話し合うようにしましょう。

不用品回収業者に依頼する

遺品整理をしていると、小さな不用品から大きな不用品まで様々なものが出てくると思います。それらをひとつひとつ自分の手で処分するとなると、かなりの手間がかかり非効率的なものになります。

このようなときは、不用品回収のプロである不用品回収業者にお任せするのをおすすめします。

不用品回収業者は一つの決まったものだけではなく、様々な不用品をトラックに入る分だけ回収してくれるので、一度に大量のものを処分することができます。

遺品整理で多くの物を処分する必要があり困っている際は、ぜひ有効活用してみましょう。

不用品回収は福岡エコロジーにお任せ

不用品回収は福岡エコロジーにお任せ

私たち福岡エコロジーでは、不用品回収を行っており福岡県で幅広く活動しています。不要になった大型ゴミも回収しているので、お困りの際はぜひ利用してみてください!

  • 500件の経験があり、リピート率NO.1
  • 安心なパック料金
  • お客様に寄り添う対応

で安心丁寧なサービスを提供しています!

遺品整理の細かいものだけではなく、一人ではなかなか運べない大型のものまで取り扱っているので安心して遺品整理をすることができます。

今回は、遺品整理の現金がよく出てくる場所と対処方法について紹介しました。遺品整理の処分に困っている際は、この記事を読んで参考にしてください。

他にも遺品整理の際に捨ててはいけないもの、遺品を残す際の注意点があります。【遺品整理で捨ててはいけない残すものとは?】に詳しくまとめておりますので、併せてご確認ください。

不用品ゴミ回収キャンペーン料金

押入れ~1K程度の
お片付けに
軽トラック
パック
25,000円 4,800円
ちょっとしたゴミやお部屋のお片付けにおすすめ!最短20分でササッとキレイにします。
1K〜少し広めの
お部屋ならこちら!
1.5tトラック
パック
50,000円 29,600円
少し広めのお部屋や多めの不用品回収はこちら。ゴミの分別不要でまとめて回収します!
家全体をまるごときれいに
倉庫やオフィスにも
2.0tトラック
パック
62,000円 39,600円
倉庫内やゴミ屋敷をまるまるキレイに!たまってしまった不用品を格安回収可能です。

関連ブログ

2021年09月04日

大野城市で粗大ゴミを持ち込みたい方必見!処分方法を解説!

日常生活を過ごしている中で、粗大ゴミの処分に困る方は多いでし...記事を読む

2021年08月27日

遺品整理をする際のトラックごとの費用は?

遺品整理を行っていると、故人の遺品が大量に出てきますよね。テ...記事を読む

2021年08月21日

生活保護受給者の遺品整理の流れと注意点

一人暮らしをしている親族が亡くなった場合、遺品整理を行わけれ...記事を読む

NEWS記事一覧へ

タイトルとURLをコピーしました