遺品整理を自分で行う方法とは!?

遺品整理を自分で行う方法とは

親族が亡くなり、孤独死の遺品整理を自分で行うのか他の人が協力してくれるのか、迷っている方もいるでしょう。もし、遺品整理を自分で行わなければならない状況になった場合、どのようにすればいいでしょうか。

事前に行うこと、遺品整理中に行うこと、遺品整理後にしなければいけないことなど、遺品整理でするべきことは思っている以上に多いです。また、部屋に腐敗体液が残っているような場所はその場の対応に非常に困るかと思います。

その様なときにどのようにすればいいか考えていきましょう。

そこで、この記事では、遺品整理を自分で行う方法を分かりやすく解説していきます。

遺品整理を自分で行う前の準備とは?

遺品整理はいきなり始められるものではありません。遺品整理は行う前にいくつか用意することがあります。以下のことに注意しながら準備を進めていきましょう。

現場の様子を確認する

まずは、自分の目で遺品整理を行う現場の様子を確認しにいきましょう。その際に、注意して確認してほしいのが、自分の手で作業をできるかできないかを見極めるということです。

例えば、親族が亡くなってから時間がたっている場合、腐敗体液などが残っており個人の力ではどうしようも出来ない場合があります。その様なときは業者に頼む必要がありますよね。

このように一番最初に見極めることで、自分の手で遺品整理ができるかどうか判断をつけることができます。

親族へ片づけの連絡をする

片づけるタイミングなどが決まったら、親族へ連絡するようにしましょう。

遺品整理を自分たちで行うからといって、勝手に一人で進めるのはおすすめしません。なぜかというと、親族と連絡せずに片づけると後々のトラブルに繋がりやすいからです。

遺品整理を行う日、時間、期間などなるべく細かい情報を伝えるようにしましょう。お互いにどのように遺品整理を行うか認識していれば、困ったときに連絡しやすくなるので、作業効率がとても良くなります。

各種契約内容の手続きを済ませる

遺品整理というと、不用品や残すものの仕分けなどのイメージがありますが、それと同様に大変な作業があります。それが、個人の税金や各種契約内容の解約手続きを済ませることです。

遺品の中には、価値があるものや親族が残しておきたいものがあります。そのため、勝手に遺品整理を行って形見分けのトラブルが起きる場合があります。

そのようなトラブルを避けるためにも、遺品整理をする際は書類などに注意しながら行うようにしましょう。

遺品整理を自分で進めていく場合の手順

遺品整理を自分の手で進めていくうえで、必要な下準備をし終わったら具体的な作業に移行していく必要があります。以下のようなことに注意しながら作業を進めていきましょう。

必要な物を用意する

片づけは想像以上にハードなものです。ハードな作業をスムーズに進めるためにも、片づけに必要なものを事前に集めておくのは非常に重要なことです。

段ボールや雑巾、ほうき、ちりとり、ゴミ袋などの掃除用具は一式揃えておくようにしましょう。足りないより気持ち余る程度用意しておくのがおすすめです。

ここの準備によって、その後の作業効率が決まってくるので、事前準備は念には念を込めておきましょう。

残すものと不用品を分別する

遺品整理を自分で行う際、残すものと不用品に分別するようにしましょう。言葉で現すと非常に簡単のように感じるかもしれませんが、実際に行うと非常に難しいです。

それでは、どのように分別していけばいいのでしょうか。残すものは、形見分けするもの、資産価値があるかどうかを考えれば少しは簡単に分別することができます。誰かが買い取ってくれるかどうか考えると判断しやすいですね。

遺品整理で捨ててはいけない残すものとは?】に代表的な残しておくべきものと注意点も紹介しているので、併せてご確認ください。

不用品は、明らかにゴミであるものはリサイクルを意識して分類しましょう。目で見て手に取って明らかに不要だなと思うものはすぐに捨てましょう。

親族間で遺品を分ける

遺品整理で片付けた遺品は親族間で平等に分配する必要があります。しかし、それらを綺麗に分配することはできません。

そのため、基本的には遺言書に記載されている通りに資産を分配します。もし、遺言書がなかったり、遺言書に資産について記載していなければ、親族間で会議を開いて納得のいくように分けるようにしましょう。

賃貸物件の場合解約手続きをする

不用品等の片づけが完了したら、物件の手続きを検討していく必要があります。

故人が亡くなった時点で大家さんに相談し、今後の流れを相談しておきましょう。また、汚れがひどい場合はハウスクリーニング費用についての相談もする必要があります。

不用品回収業者に依頼する

遺品整理をしていると、小さな不用品から大きな不用品まで様々なものが出てくると思います。それらをひとつひとつ自分の手で処分するとなると、かなりの手間がかかり非効率的なものになります。

このようなときは、不用品回収のプロである不用品回収業者にお任せするのをおすすめします。不用品回収業者は一つの決まったものだけではなく、様々な不用品をトラックに入る分だけ回収してくれるので、一度に大量のものを処分することができます。

遺品整理で多くの物を処分する必要があり困っている際は、ぜひ有効活用してみましょう。

不用品回収は福岡エコロジーにお任せ

不用品回収は福岡エコロジーにお任せ

私たち福岡エコロジーでは、不用品回収を行っており福岡県で幅広く活動しています。不要になった大型ゴミも回収しているので、お困りの際はぜひ利用してみてください!

  • 500件の経験があり、リピート率NO.1
  • 安心なパック料金
  • お客様に寄り添う対応

で安心丁寧なサービスを提供しています!

遺品整理の細かいものだけではなく、一人ではなかなか運べない大型のものまで取り扱っているので安心して遺品整理をすることができます。

今回は、遺品整理を自分で片づける方法について紹介しました。遺品整理の処分に困っている際は、この記事を読んで参考にしてください。

不用品ゴミ回収キャンペーン料金

押入れ~1K程度の
お片付けに
軽トラック
パック
25,000円 4,800円
ちょっとしたゴミやお部屋のお片付けにおすすめ!最短20分でササッとキレイにします。
1K〜少し広めの
お部屋ならこちら!
1.5tトラック
パック
50,000円 29,600円
少し広めのお部屋や多めの不用品回収はこちら。ゴミの分別不要でまとめて回収します!
家全体をまるごときれいに
倉庫やオフィスにも
2.0tトラック
パック
62,000円 39,600円
倉庫内やゴミ屋敷をまるまるキレイに!たまってしまった不用品を格安回収可能です。

関連ブログ

2021年09月04日

大野城市で粗大ゴミを持ち込みたい方必見!処分方法を解説!

日常生活を過ごしている中で、粗大ゴミの処分に困る方は多いでし...記事を読む

2021年08月27日

遺品整理をする際のトラックごとの費用は?

遺品整理を行っていると、故人の遺品が大量に出てきますよね。テ...記事を読む

2021年08月21日

生活保護受給者の遺品整理の流れと注意点

一人暮らしをしている親族が亡くなった場合、遺品整理を行わけれ...記事を読む

NEWS記事一覧へ

タイトルとURLをコピーしました